リクルートエージェントって評判悪いの?サービスの質や注意すべき点は?現場で働く転職エージェントが解説します

国内最大手の転職エージェントである、リクルートエージェント

この記事では、

リクルートエージェントって良いの?
評判は良くないってほんと?

そんな疑問に、人事コンサルで転職エージェントやヘッドハンターを10年やってた私が、同業者として、思うことを書いてみます。

3分程度で無料登録!リクルートエージェントへの登録はこちら

リクルートエージェントのダメな点

リクルートエージェントのだめな点について、まず書いてみます。

(1)担当者の質にばらつきがあり、経験の浅い若手が多い

もちろん良い人もいるのですが、担当者の質にかなりバラツキがあります

良い人にあたればよいのですが、たまに自分が担当してる業界のことを何もわかってない人もいます。
要は、担当者次第でスキルや経験が全く違うんですよね。

特に若手の担当者は熱意はあるものの、ビジネスの経験が少なく、知見も浅いことが多いです。

リクルートエージェントはこういう若手担当者が多いので、そういう担当者にあたってしまう可能性があるのは大きなデメリットです。

 

(2)決定を急かしがちで、そこまで丁寧に担当してくれない

リクルートエージェントは最大手の転職エージェントです。

スタッフ一人ひとりが担当する転職者もどうしても多くなってしまうので、個別の転職者にかける時間が不足しがちです。

結果、あまり丁寧な担当をしてくれないといったことが頻繁に起こります。

ノルマもありますし、仕方ない面はあるのですが、これらはリクルートエージェントのデメリットだと思います。

 

リクルートエージェントの良い点

リクルートエージェントは、案件数では国内ナンバーワンの転職エージェントです。

とにかく求人案件の数が多く(10万件もある)、大半の職種をカバーしています。

これは非常に大きなメリットです。転職するときの選択肢が広がるので、より良い転職をやりやすくなります。

また、リクルートエージェントにしかない独占的な案件もあります。
転職する際は、必ず登録しておくのがおすすめです。

3分程度で無料登録!リクルートエージェントへの登録はこちら

こんな感じで、リクルートエージェントはメリットとデメリットがあります。

うまく使えば有用なエージェントなので、ぜひ登録しておくのをおすすめします。

 

なお、この点、弊社の未来共創機構とは、メリットとデメリットが逆になっています。

弊社はブティック型の転職エージェントです。案件数はリクルートエージェントには及ばないものの、業界のことを深く知った経験豊富な転職エージェントを複数抱えており、一人ひとり親身になって丁寧に対応いたします。

LINEで登録すればすぐご対応できますので、リクルートエージェントとあわせて、ぜひご登録ください。


LINEによるご相談、お問い合わせ

(↑スマホから友だち登録できます)