「SIerを辞めて転職しようか迷ってる」という人に読んでほしい記事

はじめまして。泉と申します。
ヘッドハンター歴は10年で、これまでずっとエンジニアの転職相談にのってきました。

働く中で「SIerとかSESをやめて転職しようか迷ってる…」という方がとても多いことに気づきました。

この記事では、そのようにSIerをやめようか迷ってるという人向けに、どうすればいいか書いてみようと思います。

 

さて、SIerをやめようと思ってる人の多くは、たいていこう言います。

「仕事が面白くない。Web系に転職したい。」

こう言う人がほんと多いです。

 

まぁ、気持ちはよくわかります。
Web系の人たち、なんかキラキラして見えますよね。

それゆえ、「SIerを辞め、本格的に転職しよう」と考える人が多くいます。

私は、これ自体はとても良いことだと思います。良い転職はどんどんやったほうがいい。

 

ただ、リスクがあることを見落としてはいけません。
転職エージェントってそういうことをあまり言わないんですよね。SIerからWeb系に転職するリスクがあることを言わない。

 

ではどんなリスクがあるのか?

Web系企業に転職する最大のリスクは、シンプルに倒産リスクが高いことです。

Web系企業はBtoCが大半で、一般消費者向けにビジネスやってるところが多いです。事業の調子が悪くなるとすぐ潰れます。

もちろん当たればがっつり儲かるのですが、現実には当たる会社はごく一部です。

 

また、そもそもWeb系企業は、大半が中小の零細企業で、給料もいまいちです。

そもそも上場してメディアにもよく出てるようなキラキラした大きなメガベンチャー企業は、実はほとんどありません。

そういう一流のWeb系企業は、採用条件も非常に厳しいです。

直近ではコロナの影響もあり、採用を極端に絞ってる会社も多く、選考を通過するのはなかなか難しいと思います。

 

 

この点、SIerはWeb系企業とはけっこう違うところがあります。

もしかしたら、SIerの仕事はたしかにつまらないかもしれません。

しかし、BtoBで対企業向けにビジネスやっているので、あまり外れないんです。

手堅く収益が上がりやすく、この記事を読んでいるあなたが思っている以上に潰れない。

企業相手にビジネスをしているからか、給料もそこそこ出ます。
これは企業やポジションによって千差万別ですが、平均的にはSIerの方がWeb業界よりも100万円ほど年収が高い印象を持っています。
あと、退職金が出る会社もSIerの方が多いです。

また、SIerの仕事の本質は顧客に対する業務改善のコンサルティングやプロジェクトマネジメントだと私は思っているのですが、そういう分野に関心がある人もSIerには向いてると思います。

 

いろいろ書いてきましたが、私が言いたいのは、自分の適性を見極めてほしいということです。

SIerを辞めようか迷ってる人の中には、

・本当にSIerに向いておらず、業界外に転職したほうが良い人

今いるSIerより上流のSIerに行くことが、最も適性に合っている人

の2種類がいます。

 

前者の人はもうそのまま業界外に転職してOKですが、後者の人は上流のSIerに行くことをおすすめします。

なぜなら、SIerはビジネスの性質上、上流に行けばいくほど、給与、労働環境、仕事内容や面白さなどがすべて上がるからです。

こうなってしまう理由は、SIerが多重下請構造の産業だからです。
なので、元請から二次請、三次請と階層が下がっていくほど、単価も下がるし、給与水準や労働環境も悪くなりがちです。

あと、下請けになればなるほど、開発やりたいのにテストとか保守・運用をやらされたりすることも多いです。

そういう人はすぐに転職したほうがいいです。いくらテスト、保守、運用などの下流工程をやっても、開発スキルは上がりません。
開発やりたいならやらせてくれる会社に移ったほうがいいです。そうしないとキャリアが詰みます。

長くなりましたが、SIerは上流の会社がおすすめです。

上流の元請に近いところに行けば行くほど、基本的にはほとんど多くの点で良くなるからです。

 

この記事を読んでいるあなたは、もしかしたら2次請け、3次請けのSIerで働いてませんか?

そのような下請けSIerで働かれてる方は、ぜひ上流SIerに行っていただきたいなと思っています。

 

ちなみに私は、本当に良いSIerの就職案件を持っています。

たとえば、私が担当している上流SIerでは

・超ホワイト
・福利厚生が手厚い
・年収はスキル次第だが、同業他社+100万程度と高め
・本社は恵比寿。大半はリモート可案件で地方の方も歓迎。今年上場予定
・社員の大半がエンジニア。職種も多様
・先端技術案件が多く、技術重視の社風

といった会社があります。

こういうほんとによいSIerって実際あるんですよ。

 

もし上流SIerへの転職にご興味がある方がいれば、下記のLINEからお気軽にご連絡ください。

なお、私は10年間、多くのエンジニアの年収アップを実現したり、希望する会社に転職するサポートをしてきました。

ご希望であれば、そのあたりも総合的にアドバイスいたします。

もちろん無料ですので、ぜひ一度ご相談ください。


LINEによるご相談、お問い合わせ

(↑スマホから友だち登録できます)

なお、もちろんSIerにほんとに向いておらず、Web系などほかの道に行かれたほうがいい方もいます。

どの道が向いているかは、人によって違います。

そのような場合でも、何かお力になれると思いますので、ぜひ、お気軽にご相談いただけましたら嬉しいです。


あと、動画も作ってみました。よかったらご覧ください。