おすすめの転職エージェントの特徴や条件について、転職エージェントが解説します

こんにちは泉です(自己紹介や当サイトの概要はこちらをクリックしてください)。

今回は、「おすすめの転職エージェントの条件」について話していこうと思います。

転職エージェントは、あなたの転職をサポートしてくれるキーパーソンです。

次に挙げる4つの条件を参考にしながら、慎重に選ぶようにしましょう。

 

条件①「自分との相性が良い」

まずは、自分と波長が合う、相性の良い転職エージェントを選ぶようにして下さい。

転職活動も、詰まるところは人対人です。

あなたの主観で結構ですから、あなたが「この人とは一緒に話ができるな。」、「この人は信頼できるな。」と思える人を選んで下さい。

 

条件②「業界、職種についてよく勉強している」

あなたを担当する転職エージェントが、業界、職種についてよく勉強しているかに注目しましょう。

転職エージェントによって得意な業界、職種などは異なります。

あなたの転職したい業界、職種について詳しい転職エージェントは、当然に適切なコンサルティングができますし、あなたのことについても理解するのが早いです。

話していれば「この人、勉強しているな。」というのは分かりますし、勉強していない転職エージェントは、出たとこ勝負で話をしている様な胡散臭さが出るものです。

話をしながら判断するようにしましょう。

 

条件③「話をよく聞いて、きちんと理解してくれる」

こちらの話をよく聞き、きちんと理解してくれているかどうかを確認してください。

当たり前のことのようですが、意外とこれが出来ていない転職エージェントは多いです。

別のテーマでも話しましたが、転職エージェントは求人企業からお金をもらって、求職者を紹介する職業です。

ある種、営業マンのような一面があるので、どうしても自分の都合を押し付けたり、相手の話を親身に聞いているようで実はきちんと聞いておらず、自分の中のストーリーを押し付けようというマインドの人もいます。

自分の話を親身に聞いてくれているのか、空返事ではなく本当に話を理解してくれているのか、自分の方から話を振ったりして確かめることが重要です。

 

条件④「求人企業と交渉ができる」

最後の条件である「求人企業と交渉ができる」、これはすごく重要なポイントです。

上述のように、転職エージェントは求人企業からお金をもらい、求人企業が求める求職者を探し出してくる職業です。

しかし、ベテランエージェントになると、ただ企業から言われたような人材を探し出してくるのではなく、企業側に「御社にはこういう人がいると良いですよ。」とか、あるいは「こういう人を採用したいのでしたら、こういう給与や条件を提示しないと難しいですよ。」と適切な提案もできるようになります。

これは転職エージェントとしての力量が、かなり出てくるポイントです。

そういう力量を持った転職エージェントに担当してもらえば、給与や入社時期といったあなたの希望条件を、企業側に当たり障りなく伝えてもらえます。

一般的にこういった交渉力は、ベテランになればなるほど強い傾向にありますが、あなたを担当してくれる転職エージェントの交渉力はどの程度なのか、これはよく見ておくようにしましょう。

以上が「おすすめの転職エージェントの条件」です。

自分に合った転職エージェントにサポートしてもらいながら、悔いのない転職活動をしましょう。