転職時に嫁ブロック(夫、親、家族など)される理由とは?対策はあるの?転職エージェントが教えます

こんにちは泉です(自己紹介や当サイトの概要はこちらをクリックしてください)。

皆さんは転職する際に、奥さん、ご両親、あるいは旦那さん、友達、恩師など身近な人達に反対されたことはありませんか?

最近では、そういったことを嫁ブロックや○○ブロックと呼ぶことも一般化してきました。そして、今回はその○○ブロックについて話していこうと思います。

なぜ○○ブロックされてしまうのか、そして○○ブロックをされたときはどのような対応をとるべきなのか、私なりの見解を述べてみましたので、○○ブロックに悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

なぜ転職に反対されるのか?

あなたが転職をしようとしたとき、奥さん、ご両親、あるいは旦那さん、友達、恩師など身近な人が反対をする。

一体なぜなのでしょうか?

それは恐らく、あなたに不幸な人生を送って欲しくないからです。よく分からない会社に転職をして、あなたに不幸な人生を送って欲しくない。そういう好意から、皆さんはあなたの転職に反対しているのだと思います。

特に家族の方なんかは安定を望むことが多いでしょうから、なおさら反対という意見は出やすいと思います。

そうしたとき、あなたはどのような対応をとるべきなのか。

あなたには、3つの行動を実践して欲しいと思います。

自分の意思を再確認

あなたが○○ブロックをされたとき、まず実践して欲しいこと、それは「自分の胸に手を当てること」です。

何を言っているのか伝わりづらいかもしれませんが、つまりは「あなた自身があなたの転職についてどう思っているのかを再確認すること」をしてみて欲しいのです。

あなたが転職しようとしたとき、誰かに「その転職は辞めた方が良いんじゃない?」と言われたら、あなたの心はどうですか?

「100%成功するかはわからないけれど、それでもどうしてもチャレンジしてみたい!」となるのか、「まあ、正直な話、自分でも迷っているんだよなあ。」と思うのか、あなたの心の在り様でとるべき行動は全く違ってくると思います。

転職というのは、やはり「100%成功するかはわからないけれど、それでもどうしてもチャレンジしてみたい!」という100%前向きな気持ちがあって初めて成功するものですから、もしあなたが○○ブロックをされたときに、「ちょっと不安なんだよなあ。」「ちょっと後ろめたいな。」という想いを抱いたのなら、転職は辞めた方が良いと思います。

情報収集をし直してみる

上述のように、あなたが転職に対して迷いを感じているとしたら、もう一度情報収集をし直して欲しいと思います。

転職を考えていた会社のこと、あるいはその業界のこと、人によっては家族の将来の計画などについても再考してみて下さい。

人間が迷うときは、選択肢をきちんとテーブルに載せられていなくて、なんとなくどうしたらいいのか分かっていないときです。

きちんと情報収集をして選択肢を絞り、その選択肢をテーブルに載せられれば、きっと決断ができるはずです。

先方の企業に質問したり、もし転職エージェントさんを通じてやり取りしているのなら、転職エージェントさん伝いに聞いてもらいましょう。

場合によっては、企業さんから「その情報は出せないよ。」とか、あるいは急募だから~日までには決断してもらわないと困ると言われてしまうこともあるかもしれません。

そのようなときは、勇気を持って辞退するというのが1番良い決断かなと思います。

 

熱意を持って説得する

情報収集をして、選択肢をテーブルに載せた上で、「やっぱり自分は転職したい!」と思えるのならば、最後にやることは1つです。

あなたの転職に反対しているその人を説得して下さい。

自分の胸に手を当て、情報収集をし直して、テーブルの上の選択肢から決断を導いたあなたなら、きっと説得できるはずです。

これは私も経験したよくあるパターンなのですが、誰かに相談をするとき、自分の態度がどっちつかずで相談をしてしまうと、当然ですが相談を受けた相手も不安になってしまいます。「そんな不安だったら辞めときなさいよ。」となってしまうんですね。

しかし、あなたが「自分は絶対この会社に行きたいんだ!うまくいくかは絶対じゃないけれど、チャレンジしたいんだ!」と熱意を持って話せば、基本的には分かってくれるものです。

つまり、あなたがどれだけ自信を持って「行きたい!」という想いを伝えられるかが重要なのです。

もちろん、家庭によっては特殊な事情があるかもしれませんし、その場合は別途検討が必要になってきます。

ですが、一般論で言えば、○○ブロックと言うのは、あなたの転職を止めるのが目的というよりも、あなたが転職した先で本当に幸せになれるのか、あなたの覚悟はどうなのかということを問うているのが実態じゃないかと私は思います。

最後に、改めてになりますが、○○ブロックを受けたとき、まず何より大切なのは「あなた自身があなたの転職についてどう思っているのかを再確認すること」です。

あなたの転職に対する本当の想いをきちんと確認した上で、あなたの転職に反対するその人にあなたの覚悟、想いを丁寧に伝えてみましょう。